ライブイベントのレビューサイト

名盤誕生

2020-09-19

Mudia2020 総合部門 グランプリファイナル
会場 味園ユニバース

Mudia総合部門「九州ファイナル」SCRAMBLES賞を受賞したSACOYANS。
9/19(土)のグランプリファイナルに勝ち進むことはできませんでしたが、
本日、9/16(水)にアルバムがリリースされました。

 SACOYANS 1st Album "Yomosue"

SCRAMBLES賞では松隈ケンタさんから福岡県春日市でのスタジオ録音がプレゼントされましたが、1曲か2曲という話だったので、アルバムのレコーディングは、UTEROのUNKNOWN SOUND STUDIOでのものかと思われます。(松隈ケンタさんのディレクションが入っているとしたら3曲目のニベアかなという気がします)
しかしながら、松隈さんの影響は大きいのではないかと思われたのは、8/8の配信ライブを見たときでした。端的に言うと演奏や歌が聴きやすくなった、伝わりやすくなったと感じました。
そして、本日のアルバム"Yomosue"のリリース。
タイトルは、百蚊っぽいので、間違いなくベースの原尻さん(UTERO店長)の案かと思います。

"Yomosue"。
早速、サブスクで聴きましたが、いま、最も注目すべきアルバムだと思います。
オルタナティブではあるが、POP。
また、女性コーラスが心地良い。
初めての人でも聴きやすいし、東京のSACOYANを知っている人にも聴きごたえがある内容かと思います。
コロナ以前、それぞれにライブで多くの時間を費やしてきたメンバーが、渾身のレコーディングで結果を出したと言えるかと思います。また、松隈さんというプロのミュージシャンとの出会いも大きかったのではないかと思います。(ソナーユージさんやイケチン先生も感涙もののできだと思います。)
是非、グランプリファイナルに勝ち残ったバンド、演者、そのファンの方々にも聴いて頂きたいと思います。
(決勝に向けて、刺激になることは間違いありません)

本日、9/16(水)20:00より "Yomosue" Release Party! 『Suehirogari』が企画されています。
(企画のタイトルは、百蚊っぽいので、原尻さんの案かと思います。)
bearstapeとの2マンですが、実は、このbearstapeというバンドはUTEROの配信ライブで最も頭角を現したバンドです。トランペットとサックスの管楽器の音が美しい雰囲気を創るなか、シンセ、リードギターの音が心地よく走ります。ボーカルも雰囲気があり、良いです。
(ベストヒット★清川【配信版】⑥にワンマンで出演しています。アーカイブはYouTubeで無料で観れます。※ベストヒット★清川の最多視聴回数を記録しています。)
以前、「グループ」というバンドのライブを見たことがあるのですが、トランペットとサックスの音の組み合わせは最強なのではないかと、個人的には思っています。

SACOYANは、このアルバムをきっかけに、また多くの言葉を創っていく予感がします。
今夜のライブは、伝説のライブとなることでしょう。
配信は、ツイキャスで1,000円。(お値段以上の保証つき!!)
お見逃しなく。
(アーカイブは、9/30まで残ります。)

ラフロイグ 三浦

式部さん。コメントありがとうございます。コロナ禍でもイベントや配信ライブの楽しみがあることは、とても幸せなことだと思います。コロナ以前にライブハウスと出会えて、良かったと思います。

3日前

12 Good!

式部

三浦さん、SCRAMBLES賞での松隈さんのレコーディングディレクションのお話は、ちょうど月曜日にsonar-uさんの番組「ソナコミ」でされていて、昨年のSCRAMBLES賞を受賞されたThe コットンクラブさんがゲストでご出演されて松隈さんとのレコーディングエピソードをお話されていました!!タイムリーですね!!

3日前

11 Good!

ログイン

新規会員登録

バナー

バナー