ライブイベントのレビューサイト

DAN⇄JYOのパフォーマンス

2020-03-25

レッドシーププロジェクト×Mudia (バンコク日本博 出演争奪選手権)代表決定戦 C
会場 初台DOORS
  • タグ Mudia
  •  

    今回のライブも最高でした。

    DAN⇄JYOセカンドシングルのタイトル曲、DAN(男性メンバー)のみの楽曲やJYO(女性メンバー)のみの楽曲、歌無しダンスのみの「ダンスナンバー」、爽やかなラブソングと、DAN⇄JYOの色んな面が見られる構成だったと感じます。DAN⇄JYO初見の方々は特にダンスナンバーでのレベルの高いパフォーマンスに感心したのではないでしょうか。

     

    今回強く印象に残ったのはやはりメンバー達の笑顔で、ライブパフォーマンスが1ヶ月以上ぶりということもあり  みんなとても楽しそうにステージに立っていたので見ているこちらも自然と笑顔になりました。

    ただ決められた歌や振り付けをこなすだけではなく会場にいる人たちを楽しませようという気持ちがすごく伝わってきて かつメンバー達自身もパフォーマンスすることを楽しんでいるのでとても元気をもらえます。

     

    9人もいると誰を見ればいいのか分からないという方もいるかもしれませんが、引きで全体の動きの揃いっぷりを見るのも良いですしメンバーによってそれぞれの個性があるのでその違いを楽しんだり自分の好みなパフォーマンスをする子を見つけるのもDAN⇄JYOの楽しいところだと思います。

    歌詞に合わせて表情豊かに踊る子、常にファン一人一人の目を見てくれる子、アクロバティックで大きな動きをする子、しなやかで曲線が綺麗な子、正確で指先まで狂いのないダンスをする子、柔らかさとキレの良さを併せ持っている子、、などなど、9人いれば9通りのパフォーマンスがある(のに全体を見るとしっかり揃ってるからすごい)のでDAN⇄JYOが気になる方はぜひ生でライブを見て色んな子に注目してみてほしいです。

    投稿者

    🐧

    ログイン

    新規会員登録

    バナー

    バナー